2006年02月21日

乳腺炎

異変に気がついたのは土曜日の朝でした。
夜中の授乳であまり飲んでもらえないときは朝起きると
張っていることが多いのですが、ちょっと痛みもあって・・・
それでも普通に動いていたら、午後には腕が上げられないほど
痛くなってしまいました。

キャベツシップでなんとかしのごうとしたけど、
寝ているところにくるみがフンフン匂いをかぎに寄ってくるので
(くるみはキャベツが大好き)これはだめだ、とその時初めて
ネットで乳腺炎の対策を検索してみたら、葛根湯を飲むといいとか
冷やすのには冷えピタでいいことを知り、さっそく実践。
でもその頃には熱がでてきてしまってなんと38度に。
その夜は寝返りするのにも激痛で、本当に辛かった。

土曜日の夜と日曜日の朝はご飯を食べる気にもならなくて
ずーっと寝ていたのですが、それだとお昼ごろの授乳で
『でてこないよー!』と葵におお泣きされました。
やっぱりご飯は大切なんですね、、、

日曜日の夜は頭痛もひどかったです。本当はこれが一番大変だったかも?
ただ、その頃にはだいぶ熱も引いてきていたので、余計に頭痛が
辛く感じたのかもしれないですけど。

月曜日の朝、乳腺クリニックに行って診てもらったら、
「膿みもないし、もう治ってきています。」といわれて一安心。
2日分の薬をだしてもらってやっとなおったかな〜?というところです。

切らずにすんでよかった、というのが一番の感想ですが、
疲れているところに『チョコ』はだめなんだなぁとあらためて認識しました。

以前桶谷式の母乳マッサージに通っていたことがあるけれど、
その人に「このおっぱいは乳腺炎にはならないタイプだから大丈夫よ」と
言われていたけれど、やっぱりなるときはなるんだ、ということです!

今授乳中の方、疲れが溜まったら要注意ですよ〜!

いやぁ、ホント、乳腺炎、2度と御免です!!!
posted by Yata at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記 〜10ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

男の子だったら

いつ頃からミニカーとか好きになるのでしょうか?

今日家の前の排雪作業があって、除雪の重機やトラックが何台も
いったりきたりしていたのですが、葵にも見せてあげようと
窓の淵に立たせてみたのです。

そうしたら、

ずーっと見てるんですよ。

飽きずに。

単に「動くもの」だから興味があるのか、
男の子みたいに電車や車が好きなように、面白くて見てるのか・・・

いや、確かに私も見てて楽しいんですけどね。
北海道に来るまで見たことなかった光景ですから。
って、私が「すごいねぇ、おおきいねぇ、ぐるぐる回ってるよ」
とか面白そうに話しかけるから・・・?


なにはともあれ、雪がなくなってすっきりしました。

今日の一枚(寝相の悪さは遺伝・・・じゃないよね!?)
aoi060214.jpg
posted by Yata at 16:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 育児日記 〜10ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

大騒動

我が家で大騒動といえばくるみとカシューのガウガウごっこ。

いえ、今回はそんな話ではなく・・・



食事中の方は後で読んでくださいね
posted by Yata at 16:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児日記 〜10ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

ひさびさの子育てサロン

小学校がお休みの間は小学生が利用するので
子育てサロンがお休みになります。
なので冬休みの1ヶ月間は行けませんでした。

休み明けの1月19日から再開していたのですが、
雪がすごかったり、やることがあったりで3週間も
行く機会を逃していて、今日やっと、ひさしぶりに
行って来ました。

雪道を歩いていくのは大変そうだったので、家の近くの
バス停から児童会館近くのバス停までバスを利用して
みたのですが、私が乗ったバス停で一人降りたらもう他に
誰も乗っていなくて、私が降りるまでも誰も乗ってきませんでした。
昼間に住宅地の中を走るバスなんてこんなものなのかしら・・・?

児童会館に着くと、やっぱり遊びに来ている子は少なく10人くらい。
葵は最初ちょっと固まっていましたが、以前来たことがあると
思い出したのか、すぐにおもちゃで遊び始めてほっ。

たまたま保健センターの歯科衛生士さんが話をしてくれる日だった
らしく、葵も見てもらいましたが、口をあけさせられて大泣きあせあせ(飛び散る汗)
たった2本しか生えていないのですぐに終わりましたが、そのあとも
ちょっと泣きそうで私から離れようとはせず・・・
上の歯は未だに生えてきていませんが、「もうすぐでてきそうですよ」
と言われ、「4本生えたらお母さんがハミガキをしてあげてくださいね」
と歯ブラシをいただきました。
それがちっちゃいの。かわいいんです揺れるハート
でも「嫌がるけどがんばって磨いてね、2歳くらいになれば慣れるから」
だって・・・
慣れるのに1年以上もかかるのー?ちょっとどきどき。

今は柔らかいブラシでかみかみさせている程度なので
上の歯が生えてきたらしっかり磨いてあげないとねパンチ

後半眠くなってきてぐずってきたのでとりあえずおっぱいをあげて
うとうとしていたのですが、最後のダンスで葵の好きな「月夜のタヌキ」
(本当のタイトルは分かりません)がかかったら大喜びで踊ってました。
その頃にはいつの間に来たのか、30人くらいの子どもたちが。

何で好きかと言うと、葵がつかまり立ちを始めた頃から、立つたびに
私がこの歌を歌って躍らせていたからなんですけどね〜るんるん

帰りは家の近くのバス停に止まるバスがなく、ちょっと遠いバス停
にいくバスも時間が合わなかったので、寒い中徒歩で帰宅しました。
そんな中でも葵はスリングですやすやと寝ていて、帰ってきてからも
まだ今寝ています。久しぶりのお出かけで疲れちゃったかな?
でもお母さんは他の人とおしゃべりできてリフレッシュできたよ〜!

今日の一枚(最近のお気に入り)
aoi060209.jpg

なにかというと、ゴミ箱横においてある消臭剤(炭)のケース。
振るとカラカラ音が鳴るのがいいらしい。でも舐める・・・もうやだ〜(悲しい顔)
posted by Yata at 14:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 育児日記 〜10ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

夜中の脱走

葵は最近、夜中の3時、4時に脱走します。布団から・・・

昨夜は22時半に寝たので、『今日は起きないだろう』と
思っていたら3時に起床!
そのあとたぁ〜っぷり2時間遊んで、眠くなると「んぎゃ〜」と
アピール。
はぁ、、、泣きたいのはこっちだぁ!
お母さんもお父さんも眠いんだよ、葵さん。

それからはよく寝てくれて、結局起きたのは9時でした。。。


朝、お父さんは寝不足で元気がないからと、コーギーズのお散歩は中止。
今日は真冬の中の真冬というくらい気温が低いらしく、それなら
中止でもいっかぁと思っていたけど、雪が降るという予想も外れて
昼間は意外といい天気だったので、葵をおんぶして2匹をつれて野原に
遊びに行ってきました。

野原に行く途中には小川が流れていて、そこを越える橋(ただの板)に
雪が積もっていて結構怖い。さらに、そのあとも坂道を上がっていくのだけれど、
木にロープがはってあって、それを頼りに上っていく急勾配で
なかなか危険な道なのです。

ところが、今日行ってみるとなんと橋の上の雪はきれいになくなっていて、
その先の坂道にも雪の階段が出来上がっていた!

「すごい!歩きやすい!助かる〜〜〜♪」と一人で感激してました。

他にお散歩している人がいなかったので、ノーリードで2匹を放牧。
家でくつろいでいる犬たちを見ていても「幸せそうだなぁ」と感じるけど、
やっぱりひろーい野原(今は雪原)を爆走する犬たちの方が、幸せそう♪

ちょっと眠かったし、疲れていたけど、連れてきてあげてよかった〜

で、肝心の葵は?というと、やっぱり途中で眠ってしまうのでした・・・。


今日の一枚(私は檻の中!?)
aoi060203.jpg
posted by Yata at 16:33| Comment(2) | TrackBack(1) | 育児日記 〜10ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

お誕生日会

昨日はマッサージ教室で知り合った4人(8人)で集まって、
1月生まれのSくんと2月生まれのSちゃんの1才の誕生日を
お祝いしました。

会場となったのはSちゃんのお家なのですが、
大勢のお客さんが来たことで、お母さんにべったり。
葵も例によって場所見知りで硬直。それでも先週の交流会の時に
比べたら短時間で馴染みました。
後の二人は全然平気でおもちゃに夢中。
4人いると個性もいろいろぴかぴか(新しい)

みんなで持ち寄ったごはんでお昼にし、
子供たちも離乳食を食べて、
大人はケーキも食べてお腹も満足!

Sちゃんのお姉ちゃんが幼稚園から帰ってきた頃には
もうみんな自由に動き回って好きかってに遊んでいました。
お姉ちゃんがまた面倒見がよくて、それぞれ遊んでくれたり、
あやしてくれたり、おもちゃを出してくれたり・・・
6歳の差は大きい!いや、育て方がいいんでしょうね〜

葵のお昼寝が予想以上に長引いて、
ちょっと長居をしてしまいましたが、
はぁ〜楽しいひと時でしたるんるん


.
posted by Yata at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記 〜10ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

新聞記事より

昨日(2006年1月30日月曜日)の朝日新聞朝刊に掲載されていた記事を2つ紹介。

子どもの救急、公式サイト
夜間や休日の診療時間外に病院で受診するかどうかの判断の参考になる「こどもの救急」というホームページを日本小児科学会が開設した。
〜中略〜
生後1ヶ月から6歳までが対象。発熱、けいれん・ふるえ、吐き気、下痢、誤飲など19の「気になる症状」から選択し、どんな状況か当てはまる項目をチェックすると、救急車をすぐに呼ぶべきか、タクシーなどで病院に行くべきか、準備するものや医師に伝えるべき項目、注意事項などが表示される。家で様子を見る場合も、看護のポイントや控えるべき薬剤などがわかる。
〜後略〜


自宅で様子を見ればいい状況の子が救急診療を受けなくなれば、
本当に診療・治療の必要な子がその分はやく医師に診てもらえるようになるかな。
それでも、プロに「大丈夫ですよ」って言ってもらいたい場合もあるよね〜
でも、このサイト、知っていれば必ず役に立つと思う!普及しろ〜〜〜!

さっそくサイトを訪れバナーをいただいてきたので、サイドバーにも設置しました。
やっぱり緊急時にこれをみてどうこう・・・なんてやっていられないと思うので、
暇なときにちょこちょこ覗きにいかないとだめですよね。
まぁ、緊急の状況にならないで欲しいというのが一番の願いですが・・・。



あなたと免疫 適度に不衛生な方がいい
日本人の3人に1人はぜんそくや花粉症、アトピーなどのアレルギーに悩むといわれる。
花粉やハウスダストなどのアレルギー原因物質(アレルゲン)が体内に入ると免疫機構が働く。ウイルスや細菌をやっつける通常の抗体ではなく、ごく少量だがIgEという抗体を作る。IgEは肥満細胞にくっつき、さらにそこにアレルゲンがくっつくと肥満細胞からヒスタミンやロイコトリエンといった生活活性物質がでてくる。これらの物質が鼻で放出されるとくしゃみや鼻水、気管支でなら周囲の筋肉を収縮させて気道が狭くなり、ぜんそくが起きる。
仕組みの解明には、IgEを40年前に発見した石坂公成・米ラホイヤアレルギー免疫研究所名誉所長ら日本人の貢献も大きい。その石坂さんも「アレルギーがここまで増えるとは、当時思いもしなかった」という。
体質など遺伝的要因ではここ数十年の急増を説明できない。
そこで注目されるのが「抗生物質の使用などで人類がかつてない『無菌』状態になり、本来は無害な花粉などにも反応するようになった」という”衛生仮説”だ。実際、アレルギー患者は途上国より先進国に多い。
理化学研究所免疫・アレルギー科学総合研究センターの谷口克センター長は、大気汚染や食生活の変化の影響も含め「物質文明の追求で生じた免疫機能失調症」と表現する。今さら乳児死亡率が高かった「不衛生時代」には戻れないとしながらも、谷口さんは付け加える。「乳幼児期は抗生物質の使用を控えるなど、適度に不衛生な方がアレルギーにはなりにくい」



数日前、葵がお風呂のお水を飲んでいたとお父さんに話したら
えらく驚いていたけれど、私は「適度に不衛生のほうがいい」は
ずーっと思っていたので特に止めもせず飲ませていました。
そうしたらこの記事が載っていたので、ちょっと転用させていただいて・・・
私はそこらへんにいる雑菌たちより、除菌用洗剤などの方が
よーっぽど怖いです、はい。
もちろん、よっぽどのことじゃない限り抗生物質なんて与えませんよ!
葵さんの免疫機能、十分に働いてもらいましょ。

でもね、お願いだからコーギーズのトイレに進入するのはやめてくれ〜〜〜><
posted by Yata at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記 〜10ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

交流会

昨日は月に一度の交流会の日でした。
会場についてびっくり、すごい人!数えたら22人くらい
いたようです。
そして、会場に着くなり泣き出した葵。場所見知りかぁ・・・。

自己紹介の時にも泣きそうになりながら、なんとか耐えて、
その後はずーっとご機嫌で遊んでいました。
あっちにはいはい、こっちにはいはい。
お友達のおもちゃをぶんぶん振ってみたり、なめてみたり。
気持ちよさそうに眠っている子に突進して行ったりと、
本当に目が離せません。

aoi060127.jpg
会場の様子(解像度を下げています。雰囲気だけ・・・)

あっという間の3時間でしたが、楽しくおしゃべりをして
帰ってきました。

帰りにお友達を送っていったので、ちょうどいいや〜と
ジャスコに寄って体重を測ってきました。

身長 70cm
体重 7700g

ただし、服を着せた状態なので実際は7500gくらいかな。
意外と増えていないです。いっぱい動くようになったから、
摂取カロリーより消費カロリーの方が上回っているのかしら。

それでも、まだお顔はぷにぷになんですけどね〜(^^;


今日、ばぁばからプレゼント(?)が届きました。
「ミトン」です。
電話で葵の手の大きさを説明したりしましたが、
なかなか丁度いいサイズに仕上がっています。
葵も気に入った様子。ハイハイもはめたままで余裕でしていました。

aoi060128.jpg
「どうもありがとう〜♪」

posted by Yata at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児日記 〜10ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

病院に行ってきました

今朝、診察開始時間の9時に病院に飛び込みました。
といっても、もうすでに他の患者さんはいましたが・・・(^^;

湿疹は他の人に移る可能性があるかもしれないので、待合室が
別になっていて、それなら昨日でもよかったかも、と思ったけど
今日はお父さんも一緒に行けたのでまぁよしとしよう。

診断結果は乳児によくある乾燥性の湿疹だそうで、
病名は・・・言ってたかな?忘れちゃいました(^^;

とりあえず、保湿をすることが大切で、保湿用ローションと
かゆみがあることからステロイド剤の軟膏を処方して
もらいました。

ステロイドには賛否両論ありますよね。
我が家でもどちらかというと反対派ですが、
非ステロイドの軟膏に比べると治りが早いということと、
正しく使用すれば副作用もでにくいことを
しっかりと説明していただいて、一番弱いのを使うことにしました。

ちなみに、外用薬は体の部位によって吸収の程度が異なるので
今回処方されたお腹背中用のものを顔に塗ったりしてはいけないのだそう。

保湿に関してはお風呂上りの10分以内が勝負だそうです。
その時間のうちに水分をぎゅっと閉じ込めるべし!と。

ん〜、たぶん今まで10分以上経ってしまったことはないと
思うけれど、背中に塗るのを忘れてたっていつだったか
お父さん言ってたし、これも塗り方によるのかもなぁ・・・
(以前すくすく子育て(NHK教育)でやってた塗り方を
実践しているはずだし・・・)

さらに1日2回塗ることで効果があがるそうで、
朝起きてからも保湿剤を塗ることになったのですが、
看護婦さんが「100均なんかで売っているスプレーボトルに
お湯を入れて、それをシュッシュッとしてから塗るといいみたい」
と、他の患者さんが実行されているという方法を教えてくれました。
さっそく試してみよう!

ただ、1週間様子を見て、もしよくならないようだったら、
アトピー性皮膚炎の可能性も出てくるとのこと。
よくなるといいなぁ〜(切実!


昨日コメントくださったズズさんベリさん、
あらためて、ありがとうございました♪
posted by Yata at 19:36| Comment(3) | TrackBack(0) | 育児日記 〜10ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

湿疹?

おとといの夕方あたりから、しきりに首の下をぼりぼり
かいていた葵さん。見ると、真っ赤に・・・
それでも昨日は治まっていたから忘れていたら、
夜お風呂に入れたときにぶつぶつになっていてびっくり!

湿疹が出ているのはお腹と背中。顔や手足には一切ない。

思い当たる節がないので今日病院に連れて行ったら、
駐車場がいっぱいでとても停められず、しかも今日の診療は
午前中のみで、行った時間が11時半。

その時間でこれだけ待っている人がいるということは、
(きっと)たいしたことない湿疹を見てもらいに行って、
大病(インフルエンザとか)をもらってくる可能性があるかも。
それも嫌なのでそのまま帰ってきました。

今日は見た目も落ち着いているし、葵も痒がっていないし・・・
明日になってもよくなってなかったらまた行ってみよう。
posted by Yata at 16:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 育児日記 〜10ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

一緒にね

くるみとカシューにご飯を上げようとしていたら、
葵が参戦!

aoi060124.jpg

しっかりお父さんを見上げて待っております(^^;;;

でも、さすがにまだ3匹の順位が微妙なので、葵は
即行引き離されました。
(ごはんを守る犬2匹に攻撃されては大変・・・)
posted by Yata at 22:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 育児日記 〜10ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

今日で9ヶ月

「あ、今日で9ヶ月?」と夕方になって気が付いたので、
もう身体測定に行くのもなぁ・・・と。

昨日ジャスコに行ったから、ついでに授乳室に寄ってこれば
良かったのですが、すっかり忘れていたので手遅れです。

近いうちにきっと行くでしょうから、そのときに
追記で身長・体重を記録したいと思います。


=== 2006.01.28 追記 ===
身長 70cm
体重 服込みで7700g

体重は横ばいかなぁ。
でも痩せた感じもしないし、見た目はぷくぷく。
うーむ。
ハイハイでよく動くようになったから、エネルギーを消費
しているのかもしれないね。
posted by Yata at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記 〜10ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
懸賞・小遣い ちょびリッチ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。